くろべこくろべこ

北海道の南西部に位置する平取町で生産された「びらとり和牛」は、
生産者の熱い想いと、北海道特有の厳しい自然の中で鍛えられた逸品です。

びらとり和牛の特徴は、平取町の凍てつく冬の寒さを乗り越える事によって、
肉の旨味が凝縮され、味の濃い牛肉になっているのが特徴です。

平取町では、昭和37年に島根県から繁殖牛が導入され、その後「びらとり和牛」ブランドが誕生。現在では札幌市を中心に、幅広い方々に愛されるブランドになりました。
肥育素牛の大半が平取町内で生産されており、「びらとり和牛」1頭を生産するためには妊娠期間を含めると約40ヶ月もの時間と労力を要します。
その1頭1頭に情熱と愛情を注ぎ、びらとり和牛は丹精に育てられているのです。

くろべこ

「和牛」とは、もともと農耕用に飼われていた牛が、明治時代に品種改良によって誕生した、我が国が世界に誇る肉専用種です。
その和牛のうち9割が黒毛和種で、「びらとり和牛」もその1つです。
和牛の飼育には多くの時間と手間がかかるため、大量生産が難しいのですが、生産者がたくさん愛情を込めて育てた和牛の霜降肉は、まさに芸術そのものです。

おいしそうな肉

豊富な知識と確かな技術でご対応いたします。
一頭丸ごと買い付けし当店で加工しておりますので様々なご要望にお応え、安心・安全をモットーに商品をお届けしております。

確かな技術

お知らせ

レストラン営業のお知らせ
12月はレストランの営業は休業させていただきます。
大変ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
和牛販売は通常通り営業いたします。
年明けは4日より営業いたします。
ホームページをリニューアルいたしました。
これまで会員登録いただいたお客様、大変申し訳ございませんが新たにご登録いただければ幸いです。登録の際ポイント付与も行っております。

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務休み

ページトップへ